« Kevin Mitnick会見記事 | トップページ | 2008年民訴学会 »

2008/05/17

bar-exam新司法試験も情報ネットワーク法がでる

辰巳のサイトより
公法系第1問
本問は,「インターネット上の有害情報からの子どもその他の利用者の保護等を図るためのフィルタリング・ソフトウェアの普及の促進に関する法律」(フィルタリング・ソフト法)という架空の法律(以下,「本件法律」と表記する。)の憲法適合性を問うものである。

マイミクさん達の早耳で知ったが、これはまるっきり時事ネタではないか。
この試験問題を作った時点では、この類の法律などできっこないという断定的判断があったということであろうか。

問題そのものを見たわけではないので、よく分からない部分が多いが、架空の法律の憲法上の問題を問う問題を法務省が出しつつ、他方でそれが国会にでもかかっていたら、かなりかっこわるい感じになる。

問題が公表されるのが楽しみである。

|

« Kevin Mitnick会見記事 | トップページ | 2008年民訴学会 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

法科大学院生です。

司法試験の問題は、新旧ともに法務省のサイトで公表されてますよ。
新司法試験については、出題の趣旨や、採点後に試験委員にヒヤリングを行ったものも公表されているので、かなり情報公開されています。

投稿: にっし~ | 2008/05/17 13:20

>情報ネットワーク法
フィルタリング法に関する憲法的な議論をやれと言う、オーソドックスな問題だったかと思います。

フィルタリングソフトの使用が事実上強制されることが表現の自由との絡みで問題になっていて、どちらかと言うとグーグル八分に近い感じですかね。

ネット巡回もたまには役に立つな~と言った問題でしょうか。

今年の傾向は、混乱させる要素が少ないので、議論としてはオーソドックスであることがわかるのですが、ひねりが良く効いているので、ひねってある部分を解読してそれなりにかければ、問題はないかと思う問題ばかりでした(但し民事系大題問は除きますが)。

投稿: こう | 2008/05/17 20:18

にっし〜さん、今年の問題の話なんですが・・・。

投稿: 町村 | 2008/05/17 22:44

すみません。
最後の一文を誤解してしまいました。

投稿: にっし~ | 2008/05/18 01:23

 今日が新司法試験の最終日。
 受験生の皆さんのご健闘をお祈りします。m(._.*)mペコッ
 終わったらパーっとやることを目の前にイメージして、ラストスパートで日ごろの実力をいかんなく発揮されることを祈念します。

投稿: ハスカップ | 2008/05/18 07:51

にっし〜さん、ご丁寧にどうも。
インフォーマティブな書き込みは大歓迎ですので、これからもよろしく。


投稿: 町村 | 2008/05/18 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/41229585

この記事へのトラックバック一覧です: bar-exam新司法試験も情報ネットワーク法がでる:

« Kevin Mitnick会見記事 | トップページ | 2008年民訴学会 »