« 中国の裁判所曰く、少年犯罪はinternetのせい | トップページ | news:ストーカーに4度目の有罪 »

2008/05/26

bankruptcy:自治体破産--アメリカの例

asahi.com:米で自治体が破産 カリフォルニア、サブプライム響く

アメリカ連邦破産法には、自治体破産に関する第9章がある。
最新のアメリカ倒産法情報はアメリカ連邦倒産法概説が詳しい。ただし、第9章は紹介対象から除外されているが。

バレーホ市の場所は、以下の地図参照。


大きな地図で見る

|

« 中国の裁判所曰く、少年犯罪はinternetのせい | トップページ | news:ストーカーに4度目の有罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そういえば、以前にはカリフォルニア州オレンジ郡(Orange county)の破産が話題になったことがありましたね。
日本では地方公共団体の破産能力は否定されていますが、夕張市の例などを見ると、肯定しても良いような・・・

投稿: 通りすがり | 2008/05/26 23:52

連邦破産法といっても、再生型なんですから、裁判所の手によるのか行政の手によるのかの違いに過ぎないのかもしれません。

選挙で管財人みたいな知事を選んだ某府もあることですし。

投稿: 町村 | 2008/05/27 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/41326959

この記事へのトラックバック一覧です: bankruptcy:自治体破産--アメリカの例:

« 中国の裁判所曰く、少年犯罪はinternetのせい | トップページ | news:ストーカーに4度目の有罪 »