« Toplessの権利 | トップページ | book:プレップ破産法 »

2008/04/01

bar:偏在対策拠点事務所

毎日jp:日弁連:過疎地赴任の弁護士養成 偏在解消へ仙台に事務所

「やまびこ基金法律事務所」というところに、新規登録弁護士が所属し、日常の実務を通じて養成され、1—2年の期間を経て独立、東北の弁護士過疎地域で開業する。

所長には、元仙台地裁所長のベテラン弁護士が就任するという。

今後、全国に10ヶ所程度設立するとのことで、ひまわり基金法律事務所のようにうまく回り出すとよいのだが。

|

« Toplessの権利 | トップページ | book:プレップ破産法 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/40718319

この記事へのトラックバック一覧です: bar:偏在対策拠点事務所:

« Toplessの権利 | トップページ | book:プレップ破産法 »