« 葉玉blogより | トップページ | LSの先生の嘆き »

2008/03/12

news:セクハラのもみ消しがばれた宮城県

みっともない話である。
j-cast news:宮城県でも「セクハラ校長」 超甘処分の「訓告」という不思議

養護教諭にセクハラが行われていたのは2006年6月頃から約1年
2007年4月、発覚
2007年9月、校長に対して「文書による訓告措置」

2008年3月5日、読売新聞が特ダネとして報じた
同日の石巻市議会で市長が行政報告を行って明らかに
3月7日、県の教育長が県議会で陳謝
3月7日夕方、校長は「責任を取りたい」などと市教委に辞職願を提出
3月10日に、辞職願を県教委に転送

結局、マスコミにばれなければ、養護教諭には泣き寝入りを強いたまま、校長職を続けさせていたわけである。

どういう取材源かは知らないが、ここでは匿名性(取材源の秘匿)がキーポイントとなって、社会正義が達成されたといえよう。

|

« 葉玉blogより | トップページ | LSの先生の嘆き »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/40473515

この記事へのトラックバック一覧です: news:セクハラのもみ消しがばれた宮城県:

« 葉玉blogより | トップページ | LSの先生の嘆き »