« TV:鹿男あおによし | トップページ | manga:そこをなんとか »

2008/03/07

jugement:踏切事故は除雪しなかった鉄道会社のせい

青森地判平成20年2月28日(PDF全文)

雪で通行が困難になっていた踏切に進入した原告の車が、立ち往生してしまい、さらに非常警報ボタンを探そうにも雪に埋もれてしまっていたため、やってきた特急にぶつかって大破したという事案。

原告は、鉄道会社の損害賠償請求権不存在確認と、自分の損害賠償請求権の支払いとを求めた。
被告は、被告自身の損害賠償請求権の支払いを反訴で求めた。

本訴のうち、債務不存在確認請求はどうなったか、ロースクール生ならすぐにわかるであろう。

結論として、鉄道会社の除雪不十分、非常警報ボタンも除雪していなかったなどの過失が認められて、本訴請求のみが認められたのである。

|

« TV:鹿男あおによし | トップページ | manga:そこをなんとか »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/40413345

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:踏切事故は除雪しなかった鉄道会社のせい:

« TV:鹿男あおによし | トップページ | manga:そこをなんとか »