« BOOK:情報法入門 | トップページ | jugement:カルテの一部紛失と顛末報告義務違反 »

2008/03/27

Book:民事訴訟の計量分析(続)

本書旧版は旧民訴法時代の実務を計量的に分析した。
本書(続)は、新民訴法時代の実務を、旧版と同様の手法により調査分析した。

国民の利用しやすく、分かりやすい民事訴訟というスローガンで現行民訴法はできたのだが、その成果や如何にということに本書が応えている。

陳述書に関しては、実務は激変していた。

|

« BOOK:情報法入門 | トップページ | jugement:カルテの一部紛失と顛末報告義務違反 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/40653674

この記事へのトラックバック一覧です: Book:民事訴訟の計量分析(続):

« BOOK:情報法入門 | トップページ | jugement:カルテの一部紛失と顛末報告義務違反 »