« CNNで見るスーパーチューズデイ | トップページ | Thai:ウルトラマンは円谷プロに »

2008/02/06

osaka:橋下知事、もう公約を翻す

選挙のときは、つい短縮していってしまったというフレーズを思い出すが

asahi.com:出産・子育て支援事業を凍結 橋下・大阪知事が表明

橋下知事は選挙中、校庭の芝生化や保育施設の整備など、出産・子育て支援を中心とした17の重点事業を掲げていた。だが、会見では「財政再建が第一。大阪府が転覆してしまっては元も子もない」と語り、2月議会で審議する新年度当初予算案には盛り込まない考えを表明。

その橋下知事のマニフェストのページを見ると、きれいなことが沢山列挙されている。

「(仮称)出産・子育てアドバイザー制度」を創設します。
小児科・産科の救急受け入れを促進します。
妊婦一般健康診査の受診回数を拡大します。
乳幼児医療費助成を拡充します。
不妊治療費補助を拡充します。
駅前・駅中に保育施設の整備を促進します。
子どものいる若い夫婦への家賃補助制度を創設します。
障がい者や高齢者への公共公益活動を支援します。
大阪府内の公立小学校などの運動場を芝生化します。
大阪府内の全公立中学校に給食の導入を促進します。
安全な地域づくりをめざして防犯カメラの設置を支援します。
大阪府内で冬季イルミネーション・イベントを実施します。
「石畳と淡い街灯」の街をつくります。
中小企業活性化のため大規模コンベンションを開催します。
大阪の活力アップのため知事による積極的なセールスを展開します。
セーフティネットを除き大阪府が出資する法人を抜本的に改革します。
府立施設や府の事業で必要性のないものは民営化・売却を促進します。

これらはすべて、「もしできるなら」とか「できたらいいな」とかがついているはずだったが、多分、選挙のときなのでつい短縮していってしまったのだろう。

財政再建を最優先すること自体はよいのだが、そのことは選挙期間中は思い浮かばなかったのだろうか?

ちなみにマニフェストの定義について、wikipediaにはこのように書かれている。かなり長いが、よいことが書かれているので、引用しよう。
---
マニフェストには、次のような効果が期待される。
1.現在の政治が抱える問題点を明確化する。
2.美辞麗句を並べた宣伝活動に終始しない、実行可能性が担保された政策を提示する。
3.有権者の政策本位の選択に資する。
4.公約を掲げ当選した候補者または政党による施政の事後評価を可能にする。
そのために、マニフェストには次のような要素が盛り込まれる。
1.執政に対する基本理念、および今後必要となる政策を検討する。
2.個々の政策について、その目的と実施方法、期限、財源などの指標を明確にする。
3.期限や財源などが必要な政策については、判断の基礎となる具体的な数値等を算定し、目標数値を設定する。
4.事後評価可能な形で策定し、専門知識を持たない一般有権者にも解りやすい表現で明文化する。
5.選挙前に公表し、配布する。
さらに、マニフェストを掲げ当選した候補者には次のような政策運営が求められる。
1.当該マニフェストに沿って執政する。
2.マニフェストに不具合が生じたとき(マニフェスト策定時点において策定根拠となる基礎データに誤りがあった場合や、予期されない状況の変化など)には、有権者および関係機関に状況を説明し理解を得るといった対応が求められる。
3.事後、マニフェストに掲げた個別政策の達成具合を評価し、公表する。
---

論理的には、橋下候補の「マニフェスト」はマニフェストではなかった、単なる美辞麗句、実現不可能な願望の列挙で、それをもとに政策評価などされては心外だというところなのだろう。

いやまあそれでも、どこかの腐った官庁のようにマッサージチェアを22台買ったりしながら余った金はないなどと胸を張るようなことはないと信じたいものだが。

|

« CNNで見るスーパーチューズデイ | トップページ | Thai:ウルトラマンは円谷プロに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

破産会社だというのだから、
この辺の新規事業費の数字がついてるのは全部凍結ですかね。
http://www.hashimoto-toru.com/osaka/plan17.html#p07
http://www.hashimoto-toru.com/osaka/17plan.pdf

 従業員も解雇予告手当もらって解雇ということでしょうか。


投稿: okumuraosaka | 2008/02/06 23:43

そうか、管財人になったつもりなのかな?

投稿: 町村 | 2008/02/07 00:14

笑ってごまかせ知事の失敗(失言)

 パンパカパーン!今週のマニュフェスト!
 1 憲法嫁!破産法嫁!
 2 人員削減は知事がトップバッター
 3 破産管財人は奥村弁護士が適任
 4 賞味期限は今週中です
 5 来週のマニュフェストは現在起案中
 6 一人転覆トリオが協賛でした

投稿: ハスカップ | 2008/02/07 00:15

橋下大阪府知事には頑張って欲しいです。
橋下大阪府知事は大阪府に情報公開室を新設すると述べています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000153-mai-pol
ただ既に情報公開制度は国でも地方自治体でも施行されているわけであり、それをそのまま踏襲するだけのものであれば、無駄なセクションをつくっただけに過ぎないことになります。開示させやすい基準の制定と開示にむけて審議する不服申し立て制度の整備と職員の方々の意識改革が不可欠です(ホームページやメディアでの情報提供は広報公聴行政であって情報公開行政では無いと私は考えます。)。

しかし、情報公開制度の整備は橋下大阪府知事にとって不利な事実を発覚させるきっかけにもなります。それでもやれるか?情報公開行政にはさしてお金はかかりません。予算が無いとの言い訳は通用しません。橋下大阪府知事の姿勢を判断する大きなポイントになります。

私もいわゆる慶應義塾大学法科大学院新司法試験問題漏洩疑惑事件に関する行政文書開示請求をし不開示決定に対しては異議申立をしましたが法務省大臣官房人事課新司法試験係は徹底的に情報公開・個人情報保護審査会に対する諮問逃れをやろうとしました。諮問逃れは論外です。情報公開以前の問題です。
大阪府の基幹部局においても似たようなことが行われているかもしれません。

橋下大阪府知事は今、一部の法律学者や弁護士達に嫉妬され人格攻撃を受けています。
しかし、ちゃんとした実績をあげれば、その手の人格攻撃は却って橋下大阪府知事にとって支持率をあげるプラス要素になります。

しばらく大阪府政から目が離せません。

投稿: 開示請求 | 2008/02/07 09:57

>橋下大阪府知事は今、一部の法律学者や弁護士達に嫉妬され人格攻撃を受けています

 この一行ですべてが台無しになってしまっています。政治家に限らず、重大な約束を一度や二度破った人間に信を置くのは難しいことですね。

投稿: Z80A | 2008/02/07 11:56

現在の橋下さんの地位が嫉妬の対象となるとはとても思えないのですけども、情報公開を進めるというならとりあえず頑張って欲しいものです。

しかし選挙目当てで格好いいことを並べたあげく、やっぱできませんでしたを繰り返しているので、あまり期待せずにいた方ががっかりしなくて済むかもしれません。

投稿: 町村 | 2008/02/07 13:25

田中長野県知事を思い出してしまいます。

投稿: 酔うぞ | 2008/02/07 14:09

>この一行ですべてが台無しになってしまっています。政治家に限らず、重大な約束を一度や二度破った人間に信を置くのは難しいことですね。

おっしゃる通りです。ちょい筆がすべった感があります。

ただ補正予算を組むでしょうからまだまだとんでもない公約違反を犯しているかどうかは判別つきにくいところがあります。

後は若干心配なのは橋下大阪府知事は破産企業再建者かのようにふるまっているところですね。まあ、多くの無駄な行政はそうしたふるまいでスリム化できるとは思いますが、地方公共団体は本来民間企業がやれない仕事をするものです。全ての事業を既得権益とみなしコストカットするのは無理があります。そこを橋下大阪府知事はわかっているのか心配ではあります。

例えばドーンセンターは行政計画に基づき大阪府民の意見をとりいれながら設立されたものです。民営化は、もうしばらく時間が経って、設立目的が形骸化してき、それが明らかになったならまだしも、現時点ではどう考えても無理があります。それでは府民の支持はえられません。

そもそも府民や府議会の反対をおしきってでもやる気があるのかどうかわかりません。単に一般的な事務経費の節約削減という意味であれば問題は無いのですが。

投稿: 開示請求 | 2008/02/07 21:42

http://mainichi.jp/select/today/news/20080208k0000m010117000c.html
知的生産行為云々を言う人が、大正時代からの建築物を破壊するとは思いたくないものです・・・

投稿: Z80A | 2008/02/07 23:07

まあ何か口走る前に「幹部や議会との協議が必要」というだけの分別が、この数日の間に身についたというところでしょう。

投稿: 町村 | 2008/02/08 07:02

投稿: okumuraosaka | 2008/02/14 23:56

だから、もう真に受けるのは辞めましょう。

とはいえ、管財人報酬だとすると、50%カットするなんてなんと善人なんだと思わなくもない。

投稿: 町村 | 2008/02/15 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/40019142

この記事へのトラックバック一覧です: osaka:橋下知事、もう公約を翻す:

« CNNで見るスーパーチューズデイ | トップページ | Thai:ウルトラマンは円谷プロに »