« jugement:民法235条とプライバシー、権利濫用 | トップページ | news:出会い系規制法改正の閣議決定 »

2008/02/29

cybercrimeは増加

警察庁発表によれば、全国の警察が07年、容疑者を逮捕・書類送検したサイバー犯罪(情報技術を利用した犯罪)は前年比1048件増の5473件

毎日jpの記事より抜粋する。
---
不正アクセス禁止法違反は前年の703件から倍増し1442件に達した。1175件は企業の公式ホームページに酷似したサイトなどに誘導しIDやパスワードを入力させる「フィッシング」と呼ばれる手口。パソコン内部やキーボードの入力情報を外部に流出させる「スパイウエア」と呼ばれるプログラムを使った犯罪も55件あった。
 急速に普及が進むネットバンキングを巡る事件も多発した。他人になりすまし口座から現金を詐取するなどの手口で、前年(39件)の約2.9倍の113件に達した。
 このほか▽オークションで商品をだまし取るなどの詐欺1512件(前年比5.3%減)▽児童買春禁止法違反551件(同19.0%増)▽青少年育成条例違反230件(同17.3%増)▽児童ポルノ禁止法違反192件(同23.5%減)--などだった。
---

この記事はほとんどが重要な事実情報なので、抜粋といいつつほとんどデッドコピーに近くなってしまった。が、フェアユースというべきものであろう。

それというのも、警察庁が一般には情報を適時公開しようとしないのが原因である。

|

« jugement:民法235条とプライバシー、権利濫用 | トップページ | news:出会い系規制法改正の閣議決定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/40310226

この記事へのトラックバック一覧です: cybercrimeは増加:

« jugement:民法235条とプライバシー、権利濫用 | トップページ | news:出会い系規制法改正の閣議決定 »