« univ:ニセ学位の威力 | トップページ | juge:新60期の任官 »

2007/12/28

politique:ブット元首相暗殺

asahi.com:ブット元首相、暗殺 集会で自爆テロ 頭部銃撃の情報も
ロイター通信によると、ブット氏は演説を終えて会場を車で出ようとした直後に頭部付近を銃撃され、その後に犯人とみられる男が自爆した。

この事件で端的に得をする男の反応
「ムシャラフ大統領は27日夜、国営メディアを通じ、ブット氏暗殺を非難するとともに国民に平静を呼びかけた。」

こんな男の後ろ盾がアメリカ・ブッシュ政権なわけだが。
こんな男の非常事態宣言の口実がテロ対策なわけだが。

そしてこんな男の軍隊に油をただであげるのが日本の自衛隊というわけだったのだが。

|

« univ:ニセ学位の威力 | トップページ | juge:新60期の任官 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/17500509

この記事へのトラックバック一覧です: politique:ブット元首相暗殺:

» パキスタン:ブット元首相、暗殺 [酒井徹の日々改善]
――独裁批判演説の矢先に―― ■20名死亡、負傷者多数の自爆テロを糾弾する! 軍政の続くパキスタンで、 民主化を掲げる「パキスタン人民党」総裁のベナジル=ブット元首相が 27日、暗殺された。 来年1月の総選挙に向け、 「この国は独裁者により踏みにじられてきた」との ムシャラフ現政権への痛烈な批判演説を繰り広げた その15分後、 銃撃と自爆テロとが ブット元首相とその支持者らを襲ったのである(中日新聞12月28日)。 死者は約20名に及び、 多数の負傷者が出ているという(朝... [続きを読む]

受信: 2007/12/30 16:11

« univ:ニセ学位の威力 | トップページ | juge:新60期の任官 »