« Netの法規制・報告書 | トップページ | consumer日本消費者法学会立ち上げ »

2007/12/08

Haydnづくし

Haydnづくし
昨夜の札幌交響楽団定演はハイドン一色であった。
初っぱなはトランペット協奏曲。

次いで交響曲の朝、昼、晩を立て続けに演奏した。

ハイドンの交響曲はいずれも小編成で、しかもコンマスがソロをとるシーンが多い。弦楽4重奏の室内楽のように4人だけで演奏したり、色々楽しませてくれる。
途中、楽章の合間にコンマスが汗を拭いているのに指揮者がさっと次の楽章を始めてしまい、コンマスが慌てて2小節くらい遅れて参加するというシーンもあった。
ちなみに指揮者は85歳のゲルハルト・ボッセ。

|

« Netの法規制・報告書 | トップページ | consumer日本消費者法学会立ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Haydnづくし:

« Netの法規制・報告書 | トップページ | consumer日本消費者法学会立ち上げ »