« 業革シンポITブース | トップページ | politique:腹いたで仕事できません総理が最高顧問に »

2007/10/05

ニセウィルス対策ソフトSystem Doctor 2006

internet watch:アドウェアは広告表示から偽セキュリティソフトへ、日本語版も出回る

こういうのもアドウェアというのかと疑問だが、ユーザーの同意なしにインストールされ、Windowsのスタートアップに登録される(?)上、嘘のウィルス感染を告げるという。
そして、正規版を買わせるという手口らしい。

こんなの、詐欺そのものであろう。

その上、アフィリエイトを使って販売しているというわけである。私見によれば、詐欺のお先棒を担いでいるアフィリエイターも当然、犯罪者であり、一網打尽にすべきものである。
仮に故意がないとしても、民事責任は過失責任であるから、巨額の賠償金をとられるリスクがあることを覚悟すべきである。

|

« 業革シンポITブース | トップページ | politique:腹いたで仕事できません総理が最高顧問に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/16668547

この記事へのトラックバック一覧です: ニセウィルス対策ソフトSystem Doctor 2006:

« 業革シンポITブース | トップページ | politique:腹いたで仕事できません総理が最高顧問に »