« Bankruptcy:ウェブ製作支援会社の倒産 | トップページ | news公権力が言論の自由を抑えつけようとしている例 »

2007/10/19

私はしがないタダの教授

ITmediaのおかげでご無沙汰の知人からメールをもらったし、それはよいのだが、世間に流布している誤解は解いておかねばならない。

半分同僚からも遠隔地の弁護士からも、弁護士登録したんかと聞かれ、ロー生からも聞かれるのだが、幸か不幸か私はタダの教授のままである。弁護士ではない。

もう一つ、別の編集者からも同じ誤解を受けていたことが判明し、今また同様の誤解をしている知人が現れたが、私はトホホな日常を送っている大学教員でもない。
いや、私の日常も相当トホホかもしれないが、学部長から重用されたりは(幸い)していないし、中田さんがみたくて4時に起きたりしょっちゅう海外逃亡したりもしていないのだ。

ということで、Wさんの誤解を解く。

|

« Bankruptcy:ウェブ製作支援会社の倒産 | トップページ | news公権力が言論の自由を抑えつけようとしている例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はしがないタダの教授:

« Bankruptcy:ウェブ製作支援会社の倒産 | トップページ | news公権力が言論の自由を抑えつけようとしている例 »