« site:建設業者や交通運輸事業者の処分歴Data Base | トップページ | privacyか、便利さか »

2007/10/01

fraud:ニセ名古屋コーチンの割合が2割

Asahi.com:名古屋コーチン、2割が「偽物」 畜産草地研究所

名古屋市内や首都圏の百貨店、精肉店、飲食店などから、名古屋コーチン普及協会(名古屋市天白区)が発行する認定シールが張ってあるか、原材料名に「名古屋コーチン」だけが表示されている生肉50点、加工品40点を入手。生肉のうち6点、焼き鳥やミンチなどの加工品のうち13点から、別の肉が検出された。

きっこが声を大にして偽装大国ニッポンと叫んでいるので、今更の感は否めないが、ちょっと前に話題になった鹿児島の黒豚にせよ、恥を知れといいたい。

ちなみに、この簡易なDNA検査を開発したのは独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構の畜産草地研究所

しかし報道されている内容は、このサイトの報道発表というところをクリックしても出てこない。

|

« site:建設業者や交通運輸事業者の処分歴Data Base | トップページ | privacyか、便利さか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/16630971

この記事へのトラックバック一覧です: fraud:ニセ名古屋コーチンの割合が2割:

« site:建設業者や交通運輸事業者の処分歴Data Base | トップページ | privacyか、便利さか »