« sumo:時津風問題 | トップページ | russian権力から離れられない人のやること »

2007/10/02

arret:民訴勉強用-控訴審における訴えの取り下げ、交換的変更があった事例

知財高判平成19年9月27日PDF全文

事案は日本マクドナルドのフランチャイズ契約が解消され、後始末をめぐってもめたものだが、一審で本訴と反訴が提起されて本訴認容、反訴棄却、控訴審で本訴の一部について「訴え」の取り下げがあり、残りについては「控訴」の取り下げがあった。さらに反訴請求は控訴審で訴えの交換的変更があった。

それぞれの効果について、確認する設例として適切である。

|

« sumo:時津風問題 | トップページ | russian権力から離れられない人のやること »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/16637317

この記事へのトラックバック一覧です: arret:民訴勉強用-控訴審における訴えの取り下げ、交換的変更があった事例:

« sumo:時津風問題 | トップページ | russian権力から離れられない人のやること »