« iPod touch登場! | トップページ | book:ADR理論と実践 »

2007/09/06

case:弁護士懲戒申立てが不法行為になることを認めた最高裁判決

については、既にこのブログで紹介済みだが、本日届いた判例時報に掲載されていた。

最判平成19年4月24日判時1971号119頁(PDF全文はこちら)

橋下弁護士に対する不法行為責任追及訴訟について、アンケートはまだまだ続行中。

ちなみに、この同じ号には、最高裁が弁護士会懲戒を正当と認めた判決についての判例評釈も掲載されている。

|

« iPod touch登場! | トップページ | book:ADR理論と実践 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/16361306

この記事へのトラックバック一覧です: case:弁護士懲戒申立てが不法行為になることを認めた最高裁判決:

« iPod touch登場! | トップページ | book:ADR理論と実践 »