« DMV | トップページ | jugement:要素の錯誤が認められた例 »

2007/08/15

event:ネットの匿名性とプライバシー保護

ミクシで見かけた記事のデッドコピーです。
推定的承諾ってことで。ご興味のある方、ぜひお越し下さい。

シンポジウム「ネットワークの匿名性とプライバシー保護」

●日時:2007年9月21日(金) 13:30〜17:25 (受付開始13:00)
●会場:情報セキュリティ大学院大学 (横浜市神奈川区鶴屋町2-14-1 横浜駅きた西口より徒歩1分)
●定員:80名(先着順)
●参加費 2,000円(一般)、1,000円(学生)

※参加費は当日現金でお支払いください。また、学生の方は当日学生証を持参ください。

○主催 情報セキュリティ大学院大学
○協賛 電子情報通信学会、情報処理学会、日本セキュリティ・マネジメント学会

●プログラム
・13:30〜13:35 開会挨拶
工藤 明彦氏 (NTTソフトウェア、情報セキュリティ大学院大学連携教授)

・13:35〜14:00 基調講演
「セキュリティ対プライバシー: 敵か味方か」
苗村 憲司氏 (駒澤大学教授、情報セキュリティ大学院大学セキュアシステム研究所教授)

・14:00〜15:40 一般講演

「日本のネット〜なぜ実名が少ないのか」
藤代 裕之氏 (NTTレゾナント、「ガ島通信」ブロガー)

「ネットワーク利用者の匿名性と悪用者の匿名性について」
壇 俊光氏 (北尻総合法律事務所弁護士)

「情報セキュリティに関する脅威の動向と関連する施策の現状」
早貸 淳子氏 (JPCERTコーディネーションセンター常務理事)

「情報漏洩に関する技術的対策とその運用、そして問題点」
森井 昌克氏 (神戸大学教授)

「通信の秘密と匿名性 コインの表裏は切り離せるか?」
岡村 久道氏 (英知法律事務所弁護士)

・15:40〜16:00 休憩

・16:00〜17:20 パネルディスカッション
「ネットワークの匿名性とプライバシー保護〜各界からのアプローチ〜」
司会    苗村 憲司氏
パネリスト 藤代 裕之氏、壇 俊光氏、早貸 淳子氏、森井 昌克氏、岡村 久道氏

・17:20〜17:25 閉会挨拶
田中 英彦 (情報セキュリティ大学院大学研究科長)

|

« DMV | トップページ | jugement:要素の錯誤が認められた例 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

私の名前に関しては承諾します。

投稿: ToshimitsuDan | 2007/08/17 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/16126170

この記事へのトラックバック一覧です: event:ネットの匿名性とプライバシー保護:

« DMV | トップページ | jugement:要素の錯誤が認められた例 »