« TV:「被告人」は放送禁止用語なの? | トップページ | univ:秋吉久美子、早稲田の大学院生になる »

2007/08/19

CHINA:中国の裁判官の行為規範

法官行為規範(試行)という、日本でいえば裁判官心得ともいうべき法律によれば、中国の裁判官の心得として第一に次の政治信念を持つことがあげられている。
1.マルクスレーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論などを堅持せよ
2.科学発展史、社会主義和諧社会の建設を堅持せよ
3.党の領導を堅持して法律の忠実な執行をせよ
4.法治国の基本方略によって実践するよう努力し、社会主義民主政治の建設を促せ
5.公正司法を堅持し、民の為に心を尽くすべし。

訳は私が漢字から適当にはしょりつつ作ったモノなので、信頼性はないが、文字からは以上のようなことが書かれている。

さすが、第一の行為規範が今でもマルクスレーニン主義、毛沢東思想なのだ。

|

« TV:「被告人」は放送禁止用語なの? | トップページ | univ:秋吉久美子、早稲田の大学院生になる »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/16166640

この記事へのトラックバック一覧です: CHINA:中国の裁判官の行為規範:

« TV:「被告人」は放送禁止用語なの? | トップページ | univ:秋吉久美子、早稲田の大学院生になる »