« netで違法行為・二人目 | トップページ | NETで違法行為・三人目 »

2007/07/05

Wikipediaをうつす新聞

世にネットの話題は尽きない。
静岡新聞「不適切な引用」でおわび ウィキペディアから

Asahi.com記事の主要部分を引用する。
---
問題になったのは、6月29日付朝刊の宮沢喜一元首相の死去をテーマにした記事。「(宮沢元首相が)七〇年代の外務大臣在任時、旧ソ連の古強者グロムイコ外相との北方領土交渉では、のらりくらりと話をはぐらかすのに業を煮やし、恫喝(どうかつ)して席に着かせたという伝説もある」という個所と、宮沢元首相のサンフランシスコ講和会議50周年式典でのスピーチを「日米関係の二十一世紀への遺言」と評した2カ所が、ウィキペディアからの引用だったとした。

 執筆した論説委員が広く知られたエピソードと思い込み、出典を省いたという。読者から指摘があった。
----

静岡新聞のサイトオンラインというのもある)には、上記の記事にある「お詫び」文が載っていないので、現物を紹介することはできないが、ともあれWikipediaを参考にしてものを書くのは学生さんたちだけではなく、新聞記者も、そして「論説委員」までもが、やっていることのようである。

いや、それが悪いとはいわないが、せめて裏を取るとか、広く知られたエピソードだと思うのなら他のソースも見てみるとか、それぐらいは学生さんでも慎重な性格ならすると思うのだ。いや、しないか・・・?

|

« netで違法行為・二人目 | トップページ | NETで違法行為・三人目 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

産経の某記者(契約記者かも)なんて,Wikipediaは著作権フリー(引用しても出典を示す必要すらない)と誤解しているように見受けられます。新しいモノの,「新しさ」に幻惑され,常識的判断すら出来なくなっているものと思います。おじさん病(デジタル音痴病)でしょう。

投稿: kissless | 2007/07/06 08:38

昨日酒の席でこの話題になったとき、結構頼りになると思っている人が多いので、軽くショックでした。
西さんの件もあまり知られていないようですし。

それはともかく、伝聞は著作権の有無に関わらず伝聞と明示する必要があります。情報の信憑性程度を示すために。権利の問題とは別なんだと思いますね。

投稿: 町村 | 2007/07/06 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15658320

この記事へのトラックバック一覧です: Wikipediaをうつす新聞:

« netで違法行為・二人目 | トップページ | NETで違法行為・三人目 »