« Book:小六法がなくなる! | トップページ | newface:これは便利かも、紙でe-mail »

2007/07/03

Politique久間防衛相の辞任

(末尾に投票があります)
原爆投下はしょうがなかったなどと受け取られかねない言い回しは、不用意であることは間違いない。が、それで閣僚が辞任するほど日本政府がアメリカの原爆投下を不当なことと考えているとは知らなかった。

この機会にアメリカの原爆投下は国際法違反の無差別爆撃で、謝罪を求めるとの国会決議でもしてみたらどうか?

それにしても、日本はイラク攻撃を間違いだったと明言できる唯一の閣僚を失うことになる。
そのことについては何か感想はないのか?〉野党

|

« Book:小六法がなくなる! | トップページ | newface:これは便利かも、紙でe-mail »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 日本はイラク攻撃を間違いだったと明言できる唯一の閣僚

あれは明言だったのですか?
そもそもそのことと今回の問題と何の関係があるのですか?

投稿: とおりすがり | 2007/07/07 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15637628

この記事へのトラックバック一覧です: Politique久間防衛相の辞任:

« Book:小六法がなくなる! | トップページ | newface:これは便利かも、紙でe-mail »