« news:舛添議員が襲われる | トップページ | fraud:ニセ学位の調査 »

2007/07/23

OHT株式事件の闇

椿総合法律事務所の所長弁護士が失踪した事件だが、大量の借名口座を使って信用取引をしていたらしく、損失が出た口座名義人に請求が行っている。

Asahi.com:OHT株、250超す借名口座 弁護士を名義人ら告訴

この記事によると、250口以上もの借名口座を操り、5人と3法人の名義で開設された分だけで、証券口座は計171口、信用取引口座は計80口。請求額は計50億円近くに上り、10億円以上請求されている人も3人いるというのである。

一体、どれくらいのリターンを約束されれば、他人に口座名義を貸すのかと疑問になるが、大半が取引の実態を知らぬまま、弁護士の知人が経営するコンサルタント会社から「弁護士がかかわっているから違法なことはしない」などと持ちかけられ、数十万円程度の謝礼と引き換えに、証券会社に口座をつくったということなのである。

このコンサルタント会社の担当者・経営者は、当然のことながら塀の向こう側に行く準備をしておいたらよさそうだ。

ところで渦中の失踪した椿弁護士、著名人だけに、知り合いの弁護士も知り合いだったという人とか結婚式に呼んだことがあると言う人とか、私の知り合いの知り合いであることが徐々に判明しているが、消息はどうなのだろうか?

すでに東京湾に沈んでいるという説と、まだ連絡があるという説とを聞いたが、いずれも噂や憶測の域を出ていない。

|

« news:舛添議員が襲われる | トップページ | fraud:ニセ学位の調査 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15851805

この記事へのトラックバック一覧です: OHT株式事件の闇:

« news:舛添議員が襲われる | トップページ | fraud:ニセ学位の調査 »