« Politic:森・元首相の敗北・大連立宣言 | トップページ | ANA紙の搭乗券全廃へ »

2007/07/28

狼少年Nippon(の原子力関係者)

「チェルノブイリみたいなことが起きている」「日本は隠している」
Asahi.com:海外報道「チェルノブイリのよう」 打ち消しに政府躍起

今まで嘘ついて、偽装して、数字誤魔化して、その責任追及も十分しないまま電力需要に押されてなし崩し的に運転再開して、ということをしてきたツケである。

原子力発電所(には限られないが)を設置運営する電力会社も政府の監督機関もすっかり信用を落としているところに持ってきて、今回の地震でも放射能漏れはないといったり、よく調べもしないで反射的に「安全です」と発表したり、IAEAが調査するといったら受け入れが面倒だとか日本だけできちんと調査できるという訳の分からない理由で来るなといったり・・・。

北朝鮮同様に見えても仕方がないところだ。

これに懲りて、今後は透明性を旨とするコンプライアンス体制を確立してもらいたいと思うが、果たしてそうなるのか、よく分からない。雪印のように会社存立の危機に直面して根本的に改めるというせっぱ詰まった事態が電力会社にはあり得なさそうであるし。

|

« Politic:森・元首相の敗北・大連立宣言 | トップページ | ANA紙の搭乗券全廃へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

耐震偽装もしかり、今回の東電の対応もしかり。
狼少年だらけで何を信じていいのやら。

雑誌の吊り広告などをみると恐ろしげな見出しが並んでいるし。

> これに懲りて・・・
同感です。

怖いところで生活しているんだな、と実感しました。

投稿: ben_kowa | 2007/07/29 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15926057

この記事へのトラックバック一覧です: 狼少年Nippon(の原子力関係者):

« Politic:森・元首相の敗北・大連立宣言 | トップページ | ANA紙の搭乗券全廃へ »