« cocologまたバージョンアップでおかしくなる | トップページ | google八分発見システム »

2007/07/31

election:参院選の結果を導いたのは誰か?

世に倦む日日というブログによれば、日経新聞の田勢康弘という人と、読売のナベツネがタッグを組んで、靖国参拝批判から消えた年金問題までセンセーショナルに取り上げては安倍叩きをした結果だそうである。

その背後にはトヨタの奥田碩がいるそうで、そのねらいは、中国との関係改善にあるという。

この人達は新聞組で、これに対立するのがテレビ組(田原総一郎とかみのもんたとか)で、テレビ組は無為無策だったため安倍擁護に失敗したのだという。

最後に、思惑通り運んだ日経の今朝の社説に、勝利宣言があるかのようにリンクされているが、また紙の日経社説も読み返してみたが、「靖国参拝(A級合祀)を止めて対中関係を正常化する」メッセージなんてどこにもなかった。

|

« cocologまたバージョンアップでおかしくなる | トップページ | google八分発見システム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15960255

この記事へのトラックバック一覧です: election:参院選の結果を導いたのは誰か?:

» 第21回参院選についてひとこと言っとくか [とぴっくす]
自民党 = 自ら + 民 得していたのは政治家とその談合一味の「自ら」で、「民」に対する年金すらまともに管理していなかったと。... [続きを読む]

受信: 2007/08/01 05:55

« cocologまたバージョンアップでおかしくなる | トップページ | google八分発見システム »