« event:二風谷ダム判決とその後 | トップページ | arret:保険関係証明責任 »

2007/07/07

arret:法定地上権の成否

最判平成19年7月6日PDF全文

土地を目的とする先順位の甲抵当権が消滅した後に後順位の乙抵当権が実行された場合において,土地と地上建物が甲抵当権の設定時には同一の所有者に属していなかったとしても乙抵当権の設定時に同一の所有者に属していたときは法定地上権が成立する

|

« event:二風谷ダム判決とその後 | トップページ | arret:保険関係証明責任 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15679299

この記事へのトラックバック一覧です: arret:法定地上権の成否:

« event:二風谷ダム判決とその後 | トップページ | arret:保険関係証明責任 »