« CYBER犯罪の検挙数は5年で3.3倍 | トップページ | aoc:アップル・オン・キャンバス »

2007/06/14

news:堂々といえることなの?

Asahi.com:公安庁元長官「在日の権利擁護」 朝鮮総連ビル問題
記事によれば、朝鮮総連の入ったビル「朝鮮中央会館」を「ハーベスト投資顧問」という会社が購入し、その旨の移転登記をした。しかし代金はまだ払っていなかった。

「ハーベスト投資顧問」の代表取締役は元公安調査庁長官の緒方重威弁護士で、「今回の売買は、朝銀信用組合の不良債権を引き継いだ整理回収機構が朝鮮総連に628億円の返済を求めている訴訟で6月18日の判決が迫る中、敗訴した場合の強制執行を阻止するためだったとされる。緒方氏によると売買の話は今年4月中旬、総連側の代理人で司法修習同期生の土屋公献・元日弁連会長から持ち込まれたという。」

しかも、この「ハーベスト投資顧問」というのは今回の売買のために設立されたペーパーカンパニーで、実体はないらしい。
「緒方氏自身も「この売買を成功させるためのペーパーカンパニー」と表現していた。」!!!

もはや、「朝鮮総連を調査対象とする公安調査庁の元長官だった人物が売買にかかわったこと」が問題なのではなくて、典型的な強制執行妨害罪ではないか。

その売買の話を持ち込んだ同期の元日弁連会長も、教唆か、共同正犯かは知らないが、塀の中に落ちるのは時間の問題という感じがする。

いずれにしても、もう整理回収機構は総連に帰属するすべての財産(628億円分)を仮差押しておくべきなんじゃないか?

|

« CYBER犯罪の検挙数は5年で3.3倍 | トップページ | aoc:アップル・オン・キャンバス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今頃になって出てきた話ですが,総連は権利能力なき社団で,この不動産の名義はもともと別の法人名義になっていたようです。どうりでRCCが仮差し押さえかけなかったわけです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070617k0000m040132000c.html

投稿: h | 2007/06/17 21:11

うーむ、他人名義だと少ししのげるかもしれませんね。

しかし総連が権利能力なき社団で固有の財産を持たないとすると、総連を被告にして勝っても意味がないことになります。

投稿: 町村 | 2007/06/17 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15428940

この記事へのトラックバック一覧です: news:堂々といえることなの?:

» 強制執行妨害罪 [続・けったいな刑法学者のメモ ]
この「ハーベスト投資顧問」というのは今回の売買のために設立されたペーパーカンパニーで、実体はないらしい。... いずれにしても、もう整理回収機構は総連に帰属するすべての財産(628億円分)を仮差押しておくべきなんじゃないか?... [続きを読む]

受信: 2007/06/14 15:05

« CYBER犯罪の検挙数は5年で3.3倍 | トップページ | aoc:アップル・オン・キャンバス »