« TV:宮崎鶏と名古屋コーチン | トップページ | JP-DRPの改訂 »

2007/05/14

jugement:共有物分割

東京地判平成19年4月26日(PDF全文)

形式的形成訴訟の例である。
また、主文が条件付きとなっていて、条件成就しない場合の予備的主文も記載されている。
珍しい例だ。

また、原告に対して被告の金員支払を条件とする移転登記を第一次的に命じ、その根拠は本件土地が先代の遺産で、居住を希望している被告の方が転配を希望している原告よりも優先されるべきだとの裁量的判断がなされている。
要件効果モデルとは異なる、目的手段モデルに基づく判断様式の典型といってもよい。

|

« TV:宮崎鶏と名古屋コーチン | トップページ | JP-DRPの改訂 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15074790

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:共有物分割:

» 共有物分割に関する裁判例 [民法教員のタテマエ? 2nd ed.]
今年度の民法Iの授業では、連休の狭間に共有に関する説明を行いました。今日、丁度共有物分割に関する裁判例がWebページで公開されていましたので(ちなみに私は最新判例を裁判所判例Watchを通じてチェックしています。いつもありがとうございます)、受講生への情報提供として紹介しておきましょう。 東京地判平成19年4月26日・平成18(ワ)20202共有物分割請求 裁判所判例Watchの該当ページ 裁判所・判例検索システム書誌情報 裁判所・判例検索システムPDFファイル 相続などにより、原... [続きを読む]

受信: 2007/05/15 18:44

« TV:宮崎鶏と名古屋コーチン | トップページ | JP-DRPの改訂 »