« jugement:出会い系サイトが営業秘密の保護を受けた例 | トップページ | arret:非弁行為は公序良俗違反 »

2007/05/17

censure:ブッシュ暗殺という映画は日本では上映禁止

「ブッシュ暗殺」映倫がNG 配給元は再審査求める

映画「ブッシュ暗殺」を却下=映倫が邦題変更求める(時事通信)

食人大統領アミンという映画が許可された例があるからと、再考を求めているそうだ。

映倫側は、「あらゆる国の主権を尊重し、元首、国旗、国歌及び民族的慣習の取り扱いに注意する」という条項に触れると見なしたらしいが、首尾一貫していなかったというそしりは免れない。

それにしても原題がDeath of Presidentなら、「大統領の死」で良さそうなものなのに、わざわざ現職大統領個人名をあげて物議を醸すのは、話題作りが行き過ぎてしまったというべきか。
それともこうして映倫ストップがかかったことで余計に話題になって、担当者はほくそ笑んでいると言うべきか。

それにしても(2)、映倫の公式ウェブページは情報がない駄目駄目ページの見本のようなページだ。
過去の審査例、検閲の歴史、エロ映画の審査基準の移り変わり、最近の倫理上の問題点、映画とインターネットの関わりなど、載せて欲しい情報はたくさんあるのに。全く有用な情報がないサイトだ。

|

« jugement:出会い系サイトが営業秘密の保護を受けた例 | トップページ | arret:非弁行為は公序良俗違反 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/15103289

この記事へのトラックバック一覧です: censure:ブッシュ暗殺という映画は日本では上映禁止:

« jugement:出会い系サイトが営業秘密の保護を受けた例 | トップページ | arret:非弁行為は公序良俗違反 »