« blog:きっこのお詫びに見る萎縮効果 | トップページ | poisson d'Avril »

2007/04/01

YouTubeに政見放送ビデオ

選挙ネタをもう一つ。
ニフティ経由の読売ニュース:動画投稿サイトに政見放送、選管「法に抵触の可能性」

しかしこれ、一昨日YouTube上の政見放送を見たのだが、笑うしかないものであった。だって候補者が「政府転覆しかない」と叫び、「選挙じゃ何もかわらねーんだよ」と中指突き立てるものであっから。

参考までに、YouTubeへのリンクを貼っておこう。

と思ったら、なんと「This video has been removed due to terms of use violation.」となっているではないか。

音楽をかぶせたバージョンはこちら。こちらもいつ無くなるか分からないが、東京都内でこの時期にしかテレビ放送されないレアな内容だ。
ただし、発言内容は、生理のなくなったババァに生きる価値なしと公言する人とそう大差ないレベルのようにも思うが。類は友を呼ぶという奴か。

しかし、300万円の供託金というのは、安きに失するのではなかろうか?
こちらのページの立候補者一覧にある会派名とか備考欄とか見ると、うーむ例えば都議会・市区町村会の議員の一定数の推薦とか、有権者の一定数(例えば有権者数の0.1%)の推薦とかがない候補者は供託金を1億円にするとかしないと、税金の無駄遣いじゃなかろうか?

|

« blog:きっこのお詫びに見る萎縮効果 | トップページ | poisson d'Avril »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 児童ポルノ公然陳列事件で、違法画像について未必的故意しかなかった掲示板管理者について「作為」の「正犯」とする判決が確定しました(最高裁決定H19.3.29)。
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20070331/1175312302
 もっとも、事案を検討しないと判例の射程は明らかになりません。
 結局、自分とこのサーバーにあって、それが閲覧に供されている以上、誰がUPしたものであっても行為としては、管理者が陳列しているとの評価を受けるということです。あと、主観的要素が揃えば正犯で有罪。
 この理屈は、児童ポルノ罪に限らず、わいせつ公然陳列とか名誉毀損罪とか著作権法違反とか公職選挙法とかにも応用される。
 こうなると、プロバイダは、知らない振りを貫くか、見つけたら警察に見つかる前にこまめに削除するか、しかないですね。

 しかし、他人がUPした画像で、正犯というのは納得できないなあ。

投稿: 奥村(大阪弁護士会) | 2007/04/01 13:28

それは納得できないし、単にリンクを貼っただけのときとインライン表示ができるリンクを貼ったときとの違いがあるのかどうかも興味あります。

投稿: 町村 | 2007/04/01 13:41

新大久保駅前の掲示板に、政府転覆を呼びかけるポスター発見。
これもレアもんだし、どこかで保存されていないかな?

投稿: 町村 | 2007/04/01 13:45

ポスターこれですな。
http://www.akibablog.net/archives/img-mouse/2007-03-26-513.html

しかし、政見放送のオチほどのインパクトはないですが。
いや、都知事のポスターとして見れば充分インパクトはあるはずなのに。

投稿: サスケット | 2007/04/01 23:09

15歳の少女がAV出てたって知ってます?
実際は名前と年齢を偽証していて発売前にそれが発覚し、結局発売されずに
撮影した2本の映像がお蔵入りになったのは昨年の春。

投稿: 15歳のマジすげぇお蔵入りAV | 2007/04/02 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/14479900

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeに政見放送ビデオ:

» 外山政見放送うpした奴、公職選挙法違反の恐れ [夢、負けるものか]
動画投稿サイトに政見放送、選管「法に抵触の可能性」  利用者が急増しているインターネットの動画投稿サイトに、東京都知事選(8日投開票)の立候補者の政見放送や街頭演説の映像が投稿され、いつでも自由に見られる状態になっている。  候補者の映像などの公開は、公職選挙法で決められた方法に限るのが原則だが、動画投稿サイトでの政見放送“放映”は想定外で、明確な定めはない。都選挙管理委員会は「公選法に抵触する可能性もある」としながらも、映像を前に手をこまぬいているのが実情だ。 http://h... [続きを読む]

受信: 2007/04/01 19:12

« blog:きっこのお詫びに見る萎縮効果 | トップページ | poisson d'Avril »