« US:上院議員スタッフにインタビュー | トップページ | DNCの適性試験担当係長が殺人 »

2007/03/07

厳寒のWhite House

ワシントンDCは実に寒い。今日はほとんど真冬日に近い。よく晴れ上がったため放射冷却現象が起きたのだろう。

Whitehouse01
この寒さの中を、万歩計の数字アップのためホワイトハウスまで歩いていったら、写真にあるとおり小学生の団体が記念写真を撮っていた。
裏方の公園にはリスが悠々と木の実をあさっていた。
「DSCF0944.AVI」をダウンロード

|

« US:上院議員スタッフにインタビュー | トップページ | DNCの適性試験担当係長が殺人 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 ワシントンDCの野生リスは、日本の野生リスと違って、さまざまな病原菌もってますから、けっして噛まれないようにしてください。性病に罹患したリスに噛まれたら、あらぬ誤解を招くそうです(やらずボッタクリみたいな)。

投稿: ハスカップ | 2007/03/08 00:33

そうか、性病に感染したらリスに噛まれましたという言い訳でワシントンDCの人たちは切り抜けられるわけか・・・。

投稿: 町村 | 2007/03/08 09:04

 そのネタは某政府高官で某大学著名教授だった人も言ってました。
 「私はリスに3回ほど噛まれたので、ワイフに3回も離婚を迫られた。」一同爆笑。
 しかも、さらにオチがついていて、「秘書官から『最近のリスはロシア語をしゃべるんですか?』と突っ込まれた。」一同大爆笑で、私だけナニソレ(゚∀゚)?
 同行した日本人某氏が気を利かせて「最近のワシントンでは、人類最古の女性商売人はロシア人が多いのです。」と教えてくれました。m(_ _;)m
 ソビエト連邦崩壊のころのお話です。

投稿: ハスカップ | 2007/03/09 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/14174813

この記事へのトラックバック一覧です: 厳寒のWhite House:

« US:上院議員スタッフにインタビュー | トップページ | DNCの適性試験担当係長が殺人 »