« jugement:隔地者間取引で承諾の時期が問題となった事例 | トップページ | jugement:痴漢無罪 »

2007/02/15

JTの反禁煙運動

JTが「禁煙反対」の組織票、ネットアンケに社員動員(読売新聞)

「アンケートは昨年12月27日〜1月26日、県のホームページ上で実施。受動喫煙防止に関する設問の中で、「条例で公共の場所の喫煙を規制すること」について、「賛成」「反対」を聞いた。1月20日ごろまでは賛成が反対を大幅に上回っていたが、締め切り2日前になって逆転した。回答は4047人から寄せられた。」
「JTは「社員に回答の協力を依頼した」と動員を認め、「条例が成立すれば、ほかの自治体に波及する恐れがあった」としている。」

JTとしては、自らの存立目的に素直に行動したまでで、やましいことは何もないはずだし、堂々としたものである。

締め切り間際に逆転したというのも、JTとしては努力のかいがあったということで、素直に喜んでいるであろう。

それがなにか?>読売

|

« jugement:隔地者間取引で承諾の時期が問題となった事例 | トップページ | jugement:痴漢無罪 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

JTが組織的に動いたことにより、自分たちの首を絞めただけだと思います。
JTが組織的に動いた事のいいわけとして、業界としては分煙が基本的なスタンスとしていると言っていたみたいですが、営業権利を持つのが1社しかない独占的な業界で、業界のスタンスも何もないのでは・・・。
業界のスタンス=JTのスタンスでしかないわけですし。

実際分煙をしている所をいくつか見たことがありますが、形だけ分煙で、煙とか外に垂れ流しな所とかありました。

わたしは、非喫煙者ですし、こういった喫煙者を排除してくれる条例などは大賛成なので、いっそ、条例ではなく、法律で喫煙者を閉め出して欲しいくらいです。

また、歩きたばこ・自転車乗りながらたばこ・クルマに乗りながら窓の外でたばこを吸う行為などを、刑事罰を含む法律も作って欲しいと思っています。
これらの行為は、失明などを引き起こす可能性のある危険行為ですしね。わたしも1度自転車に乗りながらたばこを吸ってる人の燃えてる灰が目に入りかけたことがありました。少なからず誰もが被害にある可能性があるので、こういった行為をした時点で罪に問える法整備をしてもらいたいものです。失明したりした状態なら、傷害罪などに問えるでしょうが、そうなってからでは遅いですからね。

投稿: みさき | 2007/02/16 14:02

私は禁煙したクチなので、もう少し喫煙者にもアミアブルかもしれませんね。

でもJTは、自分で世論調査しても結果を信じる人がいなくなるリスクを犯したといえるかもしれません。

投稿: 町村 | 2007/02/16 15:21

 一企業が世論調査に介入した前例はあります。ソフトバンクBBです。携帯電話参入のときに、帯域割り当て問題のパブリックコメントにYahoo!IDを持つユーザに片っ端からメールを送り、協力を要請しました。
 しかし、こちらは、協力するかしないかはユーザの自由でしたので、社員に業務としてやらせたJTよりは悪質度は低いでしょう。

投稿: Inoue | 2007/02/17 15:13

JTや反禁煙団体や反嫌煙団体は我輩にとっては敵対関係にあたるのだ!

当然であるが喫煙芸能人に対しても同じ敵対関係である!

投稿: 辺吏少尉 | 2008/07/19 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/13919137

この記事へのトラックバック一覧です: JTの反禁煙運動:

» 意識を変えて3日で煙草を止めて禁煙する方法 [意識を変えて3日で煙草を止めて禁煙する方法]
鐔〻惘譟Φ扮譟廚砲弔い討離汽ぅ箸鮑鄒丨靴泙靴燭里如∈2�TBをさせて頂きました。不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました [続きを読む]

受信: 2007/02/15 23:44

» 禁煙します! [影山伊作の公式ブログ]
最近、大事な人が亡くなったり、入院したりして、自分自身の健康や将来について考える機会が増えつつあります。 自分が活動を長く続けるためには健康でいなければなりません。 そのためには禁煙するのが一番だと思い、思い切って今タバコをやめようとしています。... [続きを読む]

受信: 2007/02/19 18:58

« jugement:隔地者間取引で承諾の時期が問題となった事例 | トップページ | jugement:痴漢無罪 »