« inlaw:論文公募 | トップページ | bankruptcy:オンラインオークション詐欺師の破産免責 »

2006/12/30

spamゾンビの年認定

IT Media:2006年は「イヤー・オブ・ゾンビ」

Commtouchの発表によれば、2006年のスパム送信の85%はゾンビマシンによるもので、ゾンビIPアドレスの数は600万〜800万、1日に生まれる新しいゾンビマシンの数は50万、また典型的なボットネットは2時間で1億6000万通のスパムを送信するという。

日本語スパムもここ数ヶ月に極めて頻繁になってきた。
またすっぱりとメインのメールアドレスを切り替えるかな?

そうすると、周辺に迷惑をかけ、多くのメーリングリストから事実上の脱会となるのだが、スパムに関しては一時的ながら天国を味わえる。いわばspam freeだ。

|

« inlaw:論文公募 | トップページ | bankruptcy:オンラインオークション詐欺師の破産免責 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

一時期、SPAMメールアドレスを公表するサイトを構築しようと思ったのですが、時間がないのと、ヤフーなどのフリーメールで、SPAMブロックをすると逆にSPAMが増えるという現象を目の当たりにしたので、止めました。

来年こそは、SPAMをできる限り根絶して欲しいものです。

投稿: こう | 2006/12/31 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/13260382

この記事へのトラックバック一覧です: spamゾンビの年認定:

« inlaw:論文公募 | トップページ | bankruptcy:オンラインオークション詐欺師の破産免責 »