« jugemnet:職場パソコンで私用メール、懲戒・減給は妥当? | トップページ | online詐欺の実態調査byシマンテック »

2006/11/30

RCC:旧長銀役員の賠償請求で敗訴

朝日.comより
「旧日本長期信用銀行(現・新生銀行)が配当可能な利益がないのに計約140億円を違法に配当したとして、旧長銀の債権を引き継いだ整理回収機構などが大野木克信元頭取ら旧経営陣を相手に10億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が29日、東京高裁であった。藤村啓(さとる)裁判長は配当があった97〜98年は会計基準の移行期で、旧基準によれば配当は違法ではないと判断。一審・東京地裁判決を支持し、機構側の請求を棄却した。」

詳しい内容は承知していないが、たまにはRCCが敗訴することもあるという例。
>増田先生、ということです。

|

« jugemnet:職場パソコンで私用メール、懲戒・減給は妥当? | トップページ | online詐欺の実態調査byシマンテック »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

一時は,「原告はRCCである。」という事実があれば,他の請求原因事実が推定されるかのごとき扱いがされていましたからねぇ(やや大げさ)。

何件か,破綻した金融機関の旧代表者の代理人をやりましたが,RCCの代理人は,まるで秋霜烈日のバッジをつけているかのような立ち居振る舞いでした。

投稿: h | 2006/11/30 22:20

しかし納税者とすればRCCにそういう役回りを期待していたわけで。

投稿: 町村 | 2006/11/30 22:33

それが板に付いてないんですわ(笑)>RCCの中坊チルドレン。

それに,税金投入のための人身御供を引きずり出せれば誰でも良いという感じでしたからねぇ。私のやった事件の場合。

投稿: h | 2006/12/01 01:44

RCCの代理人をしたことあるのですが、相手方の主張が中坊(元)弁護士の個人批判みたいなのもありました。よっぽど、鼻についてるのかなぁと思ったところです。

投稿: ToshimitsuDan | 2006/12/01 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/12876293

この記事へのトラックバック一覧です: RCC:旧長銀役員の賠償請求で敗訴:

« jugemnet:職場パソコンで私用メール、懲戒・減給は妥当? | トップページ | online詐欺の実態調査byシマンテック »