« arret:ストックオプション申告の誤りと過少申告加算税 | トップページ | もしもし、携帯の会社を変えたいのだけど »

2006/10/28

gender:子供がいる「男性」の性別変更申立

ニフティ経由の共同電より
「性同一性障害、性別変更申し立てへ 結婚、子供もうけた男性2人 (共同通信)
 心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)と診断された46歳と50歳の男性2人が、戸籍の性別を女性に変更するよう、近く奈良家裁と神戸家裁尼崎支部に申し立てることを28日までに決めた。2人はいずれも女性と結婚、子供をもうけた後、離婚した。性別適合手術を受けたが、戸籍上は男のため、就職や結婚、日常生活でも不便を強いられていると訴えている。」

現に子供がいないことを要件とする現行法への挑戦と言えよう。
この要件を設けた法規定は、憲法14条に反し無効との判断を勝ち取れるか?

「現に子がいないこと」要件削除全国連絡会

|

« arret:ストックオプション申告の誤りと過少申告加算税 | トップページ | もしもし、携帯の会社を変えたいのだけど »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

下級審では合憲というのがでてるようです。

投稿: madi | 2006/10/28 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/12458249

この記事へのトラックバック一覧です: gender:子供がいる「男性」の性別変更申立:

« arret:ストックオプション申告の誤りと過少申告加算税 | トップページ | もしもし、携帯の会社を変えたいのだけど »