« 尾張名古屋は城で持つ | トップページ | jugement:年齢差別は合理的? »

2006/10/27

event:代理母シンポ

東アジアにおける生命倫理に関するシンポジウムが開かれる
題材は、代理母問題

日時:2006年10月29日(日) 13時〜17時
場所:神戸大学百年記念館(神大会館)六甲ホール
神戸大学キャンパス内・文理農学部地区

詳しくはシンポ「代理母」
および会場へ
交通地図
を参照して下さい。

講演テーマ
倪 正茂「中国における法と倫理------代理出産問題をめぐって」
岡田浩樹「転換期を迎えつつある韓国社会と新生殖医療技術」
山崎康仕「代理母問題の苦悩----日英の対応を素材にして」 
コメント
 旗手俊彦・井上匡子

|

« 尾張名古屋は城で持つ | トップページ | jugement:年齢差別は合理的? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/12449101

この記事へのトラックバック一覧です: event:代理母シンポ:

« 尾張名古屋は城で持つ | トップページ | jugement:年齢差別は合理的? »