« arret:職業上の秘密が利益考量にかかるとされた事例 | トップページ | arret:参院定数不均衡大法廷判決 »

2006/10/04

Bankruptcy:倒産大学の末路

「教授会が正常でないから」とボーナス不払い 東和大

どう不正常なのかは全く分からないが、ことここに至っては教授も一従業員であり、単純に差別的取扱いとか不払いを正当化する懲戒事由みたいなのが問題となるだけだろう。

しかし、教授会という会議体に一定の議決権を認めている企業体で、その会議体が正しく機能していないからといって、その会議体構成員のボーナスを支給しないというのは、江戸長崎の類であろうと推測される。

|

« arret:職業上の秘密が利益考量にかかるとされた事例 | トップページ | arret:参院定数不均衡大法廷判決 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/12147984

この記事へのトラックバック一覧です: Bankruptcy:倒産大学の末路:

« arret:職業上の秘密が利益考量にかかるとされた事例 | トップページ | arret:参院定数不均衡大法廷判決 »