« Sony発火電池、ThinkPadでも | トップページ | 新司法試験合格者Blogs »

2006/09/22

jugement:訴え提起が不法行為となった事例

武富士に240万円賠償命令=雑誌社提訴は「言論抑制」−東京地裁(時事通信)

記事全文はごく短いものなので、時事の雑報である。
 「掲載された記事が事実であることを知りながら、名誉棄損訴訟を起こしたのは違法として、雑誌社「金曜日」などが、消費者金融大手の武富士と武井保雄元会長(故人)を相手に2750万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(阿部潤裁判長)は22日、240万円の支払いを命じた。」

いつの日か判決全文が出てくるとよいが。

|

« Sony発火電池、ThinkPadでも | トップページ | 新司法試験合格者Blogs »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

9月30日の静岡司法書士会館での高金利対策緊急集会で当事者の報告があるはずです。
同じ東海地方ですので、よろしっかたら参加されてみたらいかがでしょうか。

投稿: 岡本哲 | 2006/09/23 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/11999623

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:訴え提起が不法行為となった事例:

» 武富士の名誉毀損提訴 言論活動への違法な牽制 [ろーやーずくらぶ]
 武富士を批判する記事を執筆したライターと掲載した「週刊金曜日」に対して名誉毀損を理由とする損害賠償訴訟を提起したのは違法であるとして、ライターと「週刊金曜日」が慰謝料等の支払を求めた訴訟で、東京地裁(阿部潤裁判長)は、武富士と武井前会長(故人)に対し...... [続きを読む]

受信: 2006/09/23 15:45

» 武富士の名誉毀損提訴 言論活動への違法な牽制 [ろーやーずくらぶ]
 武富士を批判する記事を執筆したライターと掲載した「週刊金曜日」に対して名誉毀損を理由とする損害賠償訴訟を提起したのは違法であるとして、ライターと「週刊金曜日」が慰謝料等の支払を求めた訴訟で、東京地裁(阿部潤裁判長)は、武富士と武井前会長(故人)に対し...... [続きを読む]

受信: 2006/09/23 15:54

« Sony発火電池、ThinkPadでも | トップページ | 新司法試験合格者Blogs »