« わかさいも本舗? | トップページ | bankruptcyヤフオク登録会社が破産、そのとき入札者は? »

2006/08/16

kyoto送り火の夜

Dai
Fune
Hou

京都でフランス民訴法研究会を行い、その夜に研究会室から大文字を鑑賞した。
同志社大の寒梅館というロースクールのある建物からは、大文字から妙法、舟、左大文字まで見える。鳥居だけは見えない。

寒梅館最上階のレストランは貸し切りだし、力が入っている。

|

« わかさいも本舗? | トップページ | bankruptcyヤフオク登録会社が破産、そのとき入札者は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kyoto送り火の夜:

» 送り火鑑賞 [民法教員のタテマエ? 2nd ed.]
五山送り火は、みていると炎がまさに夜空を焦がしているのがよく見えます。それをみていると、ゴーっとでも表現するべき燃え盛る音が聞こえるようでもあります。風向きによっては薪の燃えるにおいもします。そして何より風が心地よい。まだまだ残暑が厳しいとはいえ、夕方からの風が肌に心地よい。 こうして味覚以外の感覚器全体で、静かに静かに受け止めるというのが、私にとっての送り火のイメージです。 そしてまた、お盆には帰省していることが多いとはいえ、京都暮らしが長くなるにつれて送り火をみる回数も増えてきた私。... [続きを読む]

受信: 2006/08/16 21:49

» 8月の京都は大文字五山送り火です。 [趣味はマジック、三線、バイク!Tomokazu Blog]
8月になりましたね。8月の京都といえば「大文字五山送り火」です。 という訳で8月16日の今日行ってきました。 この送り火は、先祖の霊を供養し冥府へ送るという伝統行事です。 その起源は諸説があり確かなことは分かりませんが、 室町~江戸時代以後に京都の年中行事..... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 08:22

« わかさいも本舗? | トップページ | bankruptcyヤフオク登録会社が破産、そのとき入札者は? »