« jugement:動物の占有者責任 | トップページ | jugement:共有物分割判決の例 »

2006/08/22

jugement:メタタグが商標権侵害となった事例

大阪地判平成17年12月8日判タ1212号275頁(PDF全文)

ウェブページのメタタグに「クルマの110番」などと記載した行為が、「中古車の110番」「中古車の119番」(いずれも中古車にくるまとルビ有り)という登録商標を有する原告に対して、商標権侵害になるので損害賠償80万円余りを支払えとの判決が下された事例

メタタグが商標権侵害となった事例としては、日本では初めて。
産構審報告に反する内容であるが、外国の裁判例はむしろ商標権侵害を認めるケースが多いようである。

|

« jugement:動物の占有者責任 | トップページ | jugement:共有物分割判決の例 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/11555327

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:メタタグが商標権侵害となった事例:

« jugement:動物の占有者責任 | トップページ | jugement:共有物分割判決の例 »