« univ.ケータイで授業評価 | トップページ | jugement:動物の占有者責任 »

2006/08/21

catkillerで物議を醸す人

子猫殺しをしているとエッセイで書いて、大反発を食らっている作家がいる。
女流作家「子猫殺し」 ネット上で騒然

坂東真砂子掲示板というのもあって、そこでも侃々諤々。
今のところ、一方的に罵詈雑言が押し寄せているというよりは、擁護する方々も負けていないみたいである。

しかし、作家といえば、家族を犠牲にして放蕩三昧とか、愛人と心中したり、自殺したり、クーデターのまねごとをして本当にハラキリしたり、人格破綻者というか、まあ変わり者が多いものであり、ブンガクを味わうということはそういう人であることも含めて作品を味わうものであった。

今は、作家も普通の人扱いされているのか。
ナーバスにしてナイーブな人が多いということか。

逆に、この程度の物議は大した問題でもないのかも>坂東眞砂子さん

|

« univ.ケータイで授業評価 | トップページ | jugement:動物の占有者責任 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

アタシは法的な面で問題がないのかが気になります。

アメリカで同じようなことをしたら動物虐待で警察に逮捕されることになると思います。

タヒチの法律で坂東真沙子を動物虐待で逮捕して法的に裁くことができると良いのですが。。。

投稿: koneko04 | 2006/08/22 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/11548906

この記事へのトラックバック一覧です: catkillerで物議を醸す人:

« univ.ケータイで授業評価 | トップページ | jugement:動物の占有者責任 »