« bankruptcyヤフオク登録会社が破産、そのとき入札者は? | トップページ | Connexion by Boeingが終了へ »

2006/08/18

携帯auctionにもエスクロー

CNET Japanのニュースによれば、DeNA子会社のペイジェントが、DeNAのモバオクとauの携帯オークション用にエスクローサービス「モバペイ」を開始すると発表した。
その値段は、落札額1件2000円以下の場合に、クレジットカード、コンビニエンスストア決済を利用する場合は税込み198円、郵便局の現金自動預払い機(ATM)を利用する場合は同178円を、落札者に課金するというもので、出品者への課金はない。

「ペイジェントがオークションの落札者から代金を預かり、商品の配送を確認してから、出品者に送金する。これによりモバオク/auオークションでの金銭的なトラブルの発生を防ぎ、より安全に取引を進められるようにする。」

エスクローはなかなか認知度も高くなく、また取引額に見合う手数料ではないこともあって、普及しなかったが、この値段であれば普及するかもしれない。期待が持てるところだ。

|

« bankruptcyヤフオク登録会社が破産、そのとき入札者は? | トップページ | Connexion by Boeingが終了へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(^^)モバオクは僕もやっています♪モバオクでもやっぱり詐欺は多いのでしょうか?

投稿: ヨッシー | 2006/08/18 09:59

さぁ、どうなんでしょうか?
携帯電話を架空名義で取得しない限り、故意の詐欺は割に合わないと思いますが。

投稿: 町村 | 2006/08/18 10:20

 それまでの信用を一気に捨てて逃げるだけの対価を得られれば割が合うでしょう。
 最低でも1000万円以上はもらわないとやってられないと思います。

投稿: Inoue | 2006/08/19 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/11489836

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯auctionにもエスクロー:

« bankruptcyヤフオク登録会社が破産、そのとき入札者は? | トップページ | Connexion by Boeingが終了へ »