« book:情報通信白書平成18年度版 | トップページ | 奥様はハッカー! »

2006/07/10

amazonマーケットプレイス

初めて利用してみた。
買ったのは、紅い牙。果たしてちゃんと届くのだろうか?
それと、ビデオが出ていてCDまであるとは知らなかった。

|

« book:情報通信白書平成18年度版 | トップページ | 奥様はハッカー! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

最近はアマゾンマーケットプレイスは、個人だけでなく、中小の小売店や大手小売店もモールとしての利用をしていますね。
ちなみに、本などの書籍などで、0円で売り出されている本がたまにありますが、0円で売っても利益がでるからくりがあるからです。
アマゾンマーケットプレイスでは、どれだけ送料がかかろうとも一律380円の送料を支払うという契約が、消費者とアマゾン・アマゾンと発送者との間になされています。このため、本などの場合、送料が380円以下になるため、0円でも利益が出ることになります。

投稿: みさき | 2006/07/11 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/10892234

この記事へのトラックバック一覧です: amazonマーケットプレイス:

« book:情報通信白書平成18年度版 | トップページ | 奥様はハッカー! »