« news:厨房の陰に本当の詐欺師あり | トップページ | 本日よりCoolBiz »

2006/06/01

USは匿名のテロリストを口実にnet検閲を画策

CNET Japanの記事によれば、アメリカ連邦司法長官がテロリスト対策のために、ISPへのアクセスデータ保存を義務づける意向を発言している。

これは司法長官とFBI長官とがAOL、Comcast、Google、Microsoft、Verizonの関係者らと非公式に会談した際の発言だが、その発言を伝えたのが「その時の事情に詳しい複数の情報筋」が匿名を条件に語ったというところに皮肉なものを感じる。
なお、司法長官は以前には児童ポルノ撲滅を口実としてログ保存義務を要求していたところも、色々と感想を惹起させる興味深い点だ。

それはともかく、中国は別としても、EUとアメリカがログ保存義務をISPに課すようになれば、日本が後を追うのは時間の問題であろう。

|

« news:厨房の陰に本当の詐欺師あり | トップページ | 本日よりCoolBiz »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

児童ポルノ対策といえばなんでも通りますからね。

投稿: 弁護士奥村徹(大阪弁護士会) | 2006/06/01 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/10337422

この記事へのトラックバック一覧です: USは匿名のテロリストを口実にnet検閲を画策:

« news:厨房の陰に本当の詐欺師あり | トップページ | 本日よりCoolBiz »