« link:北國銀行その後と殖産銀行 | トップページ | event:情報通信学会 »

2006/06/24

site:ついに裁判所の旧サイトは消滅か

http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/View1?OpenView
こちらのURLはついにnot foundと返ってくるようになった。

長い移行期間を経て、ついに新サイト一本となるのであろうか?
しかし、使い勝手がもう少し良くなるように、機動的に改良を加えたら良いと思うのだが、最高裁様はいかがお考えか?
民には之に依らしむべし、民に知らしむべからず(敢えて誤用の意味で使うが)というような態度は慎むべきである。

|

« link:北國銀行その後と殖産銀行 | トップページ | event:情報通信学会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 ご冥福をお祈りします。(ノ´Д`)。・。

投稿: 旧サイトファン | 2006/06/25 08:35

TKCより収録判例が少ないという情けない現状・・・
PDFには日付すら入ってないから整理も難儀。
なんでこんなシステムでOK出したのだろう。

投稿: 院生 | 2006/07/29 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/10658883

この記事へのトラックバック一覧です: site:ついに裁判所の旧サイトは消滅か:

« link:北國銀行その後と殖産銀行 | トップページ | event:情報通信学会 »