« 司法先端研公開seminar | トップページ | news:テストの基準作り »

2006/06/18

Bankruptcy:夕張市が倒産

というか、自主再建を断念し、国に再建団体の指定を申請する意向を固めたらしい。
夕張市が再建団体申請へ(共同通信)

|

« 司法先端研公開seminar | トップページ | news:テストの基準作り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 地方政府が破綻したなら、地方債を含む債権はデフォルトして当然じゃないかと思うんですが、払えない分は中央政府が肩代わりしてしまうんですね。
 破綻する瞬間まではいくらでも借り入れができるんですから、財政規律がなくなって当然でしょう。
 住民だって、破綻したところで、少々公共料金が高くなったり福祉が削られたりするぐらいで生活に大きな変化はないから、地方政府の財政をチェックしようというインセンティブは働かないし。

投稿: Inoue | 2006/06/18 09:52

そのご意見は一理ありますが、現実には色々な仕組み(総務省の監督とか人事交流とか住民監査制度とか刑事法の存在とか)が相まって財政規律は保たれているのでしょう。
それを崩す犯人は、補助金という甘い誘惑で結局借金をふくらませる結果となる、内職商法みたいなことを国がやっているせいではないかという気がしています。

投稿: 町村 | 2006/06/18 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/10571350

この記事へのトラックバック一覧です: Bankruptcy:夕張市が倒産:

« 司法先端研公開seminar | トップページ | news:テストの基準作り »