« news:東大が課税に反発とか | トップページ | america:ネットの中立性法案 »

2006/05/27

school Bankruptcyのモデル

もう一つ、朝日comより、
「米国公認会計士(CPA)の資格取得スクール大手が突然閉校し、約5500人の受講生が行き場を失う」
閉校したのは国際会計資格大手のANJOインターナショナル(東京)というところだ。

残された受講生たちは、他の同種スクールが料金を割り引いて受け入れるとされているが、受講が中断しただけでも不満なのに、その上高い受講料をまだ払われるのではたまったものではなかろう。

内職商法は一種の詐欺で、この場合は経営行き詰まりの末の責任放棄なのだろうから(計画倒産なら論外)事情は異なるが、むしろ近いのは来るべき大学倒産時代の現象だ。

大学倒産については、特に学生の救済策が検討されているところだが、実際に可能な対策はそれほど多くはない。
このニュースのように他の同種の学校が引き受けると言っても、ただというわけには中々行かないだろうし、定員も限られている。また学生の方も同専攻で同程度以上の学校でないと、どうぞ移ってくださいと言われてもなかなかウンとはいかない。
学資については、今からでも遅くないから、大学倒産保険を全大学に強制加入させて、倒産した大学の学生が他の大学に移る際の追加支出を補填するということが考えられる。
しかし引受先の大学を確保するのは、実際上難しいかもしれない。

|

« news:東大が課税に反発とか | トップページ | america:ネットの中立性法案 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ANJOがつぶれたのですか。

こちらカリフォルニアでも日本語の無料情報誌にANJOは生徒募集の宣伝をやっていたのでANJOのことは知っていました。

詳しい事情はわからないので、暇を見つけてネットでANJOが倒産した経緯など検索して読んでみいようと思います。

☆資格試験の勉強はお金をかけたからと言って受かるということは決してありません。当たり前のことですが、受験者本人が勉強しないと合格などありえません。ANJOの広告を見ていると、ANJOの講習会に出ると、あまり勉強しないでも受かるというようなことを前面に出していたような印象があります。そうした甘い言葉に釣られた受講生というのも少なくはなかったのでしょうね。

投稿: koneko04 | 2006/05/28 02:51

>受験者本人が勉強しないと合格などありえません。
全く。いかに名教師といえども,家でおさらいをしてこない生徒では,レッスンの時間帯だけで実力をのばすことは不可能です。その場はいい音がするかも知れないけれど,おさらいをしないとすぐに忘れます。

投稿: h | 2006/05/28 16:18

つぶれたというか、経営がうまくいかなかったので撤退したというべきなのでしょう。

投稿: 町村 | 2006/05/28 16:54

某友人がここに通ってました>ANJOインターナショナル
相談人のってというのでのってますが…。

投稿: さわ | 2006/05/28 21:04

経理財務実務未経験、ビジネス英会話力ゼロ、そんなCPAなど企業は不要です。この当り前の事実に気付かず資格さえ取ればばら色の人生が待っているだろうの様な甘い期待を寄せて受講生となった社会人の幼稚さも攻められてしかるべきです。バカな経営者とバカな受講生同士の化かしあいの構図が破綻したのです。

投稿: CFO | 2006/06/20 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/10264393

この記事へのトラックバック一覧です: school Bankruptcyのモデル:

« news:東大が課税に反発とか | トップページ | america:ネットの中立性法案 »