« litigation;医療訴訟の審理期間が短くなっている | トップページ | Code penalのL.131-10条 »

2006/05/09

NEWS:取り調べの瑕疵化?

検事取り調べを録画 東京地検で試行 裁判員制度に対応
をを、ついに英断かと思って読んだら、
「いずれの事件でも警察の捜査段階でのビデオ撮影は実施せず、送検後の検事の取り調べに限って行う」
「事件ごとの担当検事が、容疑者が強制でなく、自分の意思にもとづいて供述したかどうかが公判の争点になる可能性があると判断した場合、容疑者に告げて撮影を行い、撮影場面も検事が選択する。」
「検事が相当と認める部分の録画・録音を行う」

バカじゃないのか?

どんな国でも、取り調べの可視化をビデオ撮影で行っている国は、不当な編集が行われていないように取り調べの最初から最後までを切れ目無く録画し、また画面の見えないところで脅したりしていないように撮影アングルを工夫して、取り調べ検事が不正を働けないようにしている。

ところが日本では、検事が都合のいいシーンだけを選んで撮影し、これこの通り任意性がありますよという証拠にするつもりのようだ。

「警察庁では、事件の初期段階から取り調べを行う警察は検察と立場が違うので、可視化を検討することはないとしている」
都合のいいシーンだけビデオにとって証拠にするというのと、取り調べシーンを外部にビデオで見せたら調書を信用してくれる人がいなくなると思っているらしい頑なさと、どちらがマシだろうか?

|

« litigation;医療訴訟の審理期間が短くなっている | トップページ | Code penalのL.131-10条 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

このニュースを見て「羊頭狗肉」という言葉を想起してしまいました。意地悪過ぎかな。

投稿: h | 2006/05/10 08:42

愚劣と言う言葉しか思いつきません。

投稿: 風雲 | 2006/05/10 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9983752

この記事へのトラックバック一覧です: NEWS:取り調べの瑕疵化?:

» 取調可視化により,被告人は不利になる [社外取締役の「私が正しい」]
最高検察庁は,「密室のやりとり」だった検事による取り調べの一部を,ビデオで録画・録音する方針を固めた。…(中略)…09年5月までにスタートする裁判員制度の対象事件で迅速な審理を行うのが狙い。…(中略)…最高検によると,ビデオ撮影を実施するのは,裁判員制度の審理対象となる,殺人や現住建造物等放火などの重大事件に限定。いずれの事件でも警察の捜査段階でのビデオ撮影は実施せず,送検後の検事の取り調べに限って行うとしている。事件ごとの担当検事が,容疑者が強制でなく,自分の意思にもとづいて供述したかどうかが公... [続きを読む]

受信: 2006/05/09 17:35

» 取調べの可視化・他 [高野 善通のブログ雑記帳]
 5月13日(土)に東京・九段会館ホール(メトロ・都営地下鉄九段下駅下車すぐ)で行われる憲法フェスティバル(12時30分開場・前売り2200円、放送作家永六輔氏、オペラ歌手佐藤光政氏、講談師神田香織氏、経済...... [続きを読む]

受信: 2006/05/09 21:45

» 検察官取調べの録音・録画を試行的導入へ [ろーやーずくらぶ]
 裁判員による裁判の対象と殺人事件等の重大事件について、検察官が必要と認めた場合に限り、検察官の取調べのみ、と限定的ではありますが、検察庁が取調べの状況を録音・録画することを試行的に導入すると発表しました。産経新聞  東京新聞で、山下幸夫・日弁連取調べ...... [続きを読む]

受信: 2006/05/09 22:28

» 検察取調の録画について [酔うぞの遠めがね]
昨日、突如として「検察取調の録画・録音を東京地検で試行」というニュースが流れて、法律関係者のブログに評価記事が出ました。 基本は裁判員制度に対応することなので、裁判員制度についての記事を書きましたが、大変な長文になってしまいました。... [続きを読む]

受信: 2006/05/10 11:21

» 取調べ録画(続報) [元検弁護士のつぶやき]
ないよりましな第一歩 [続きを読む]

受信: 2006/05/10 16:48

» trial:取り調べのご都合可視化が証拠になる [Matimulog]
検察庁が取り調べの一部をビデオにとるという方針を発表した際に、このブログでも「N [続きを読む]

受信: 2007/09/25 19:24

« litigation;医療訴訟の審理期間が短くなっている | トップページ | Code penalのL.131-10条 »