« spamのIPアドレス | トップページ | jlf法務研究財団のサイトリニューアル »

2006/05/16

JALとANAの差

他人の搭乗券でJAL便に乗る
朝日コムのこの記事は、要するにANAの搭乗券をもっていた人が、JALの同一路線搭乗券をもっていた人と搭乗券を交換して、JAL便に他人名義で乗って帰国したのに、交換に応じた相手は、ANAの搭乗ゲートで別人と判明し、帰国できなくなっちゃったということ。

JALはなんて融通の利く素晴らしい会社なのだろうか?
チケット交換の事実を知ったANAから連絡を受けたJALは、乗っていた乗客の身元を確認して、問題なしと判断してそのまま乗せてあげたそうだ。
まさしくお客様本位の対応であり、賞賛に耐えない。今度他人名義で飛行機に乗りたくなったら、JALを選ぼう。

|

« spamのIPアドレス | トップページ | jlf法務研究財団のサイトリニューアル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/10094793

この記事へのトラックバック一覧です: JALとANAの差:

« spamのIPアドレス | トップページ | jlf法務研究財団のサイトリニューアル »