« news:どうする、アイフル | トップページ | onlineゲームに実名登録 »

2006/04/16

Winnyウイルスの善行ex2

ウィニー:国会議員への口利き文書流出 大分の工事入札で
落合ブログで知りました。

落合先生のお言葉も全面的にに引用:
---
警察も、ウイニーを目の敵にして、使うな、削除しろ、などとやかましく言うだけでなく、こういった、悪に鉄槌を下す「正義のウイニー」という側面は積極的に情報収集のため活用して、各種犯罪の端緒をつかむ、ということも真剣に検討すべきでしょう(と言っても、多分、無理だとは思いますが)。
---

厳密には、正義のウィニーではなく、正義のウィルス

さあ次はどのような文書が流出して取り上げられるだろうか?
裏口入学の依頼だろうか、反対派潰し工作を暴力団に依頼する文書だろうか?

|

« news:どうする、アイフル | トップページ | onlineゲームに実名登録 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ウィニーを介して情報がインターネットに放出されても、それを見つけて内容を理解しないと、ウィニーの善行の意味がないのかなという疑問があります。

とある筋よりの情報ですが、ウィニーを検出するソフトが開発されたようです。「とある筋」のリンクは後で貼りに戻ってきますね♪ 

投稿: koneko04 | 2006/04/16 14:47

投稿: koneko04 | 2006/04/16 16:48

 ウイルスプログラムに正義もへったくれもないでしょう。ウイニーネットワークに放流された情報の中に、たまたま社会的に問題と思われるものがあったということでしょう。件のウイルスが、情報の中味を判断できるプログラムで、社会的に問題となる内容のものだけを選別して放流するということであれば、話しは多少別でしょうが、今のウイルスプログラムの技術レベルで、正義のウイルスだなどと馬鹿げたことを言わない方が良いと思います。人が大切にしているものを、無条件に、知らん顔して、不特定多数の人のところに放り出すプログラムに、良いも悪いもないでしょう。悪いに決まってます。ウイニーをどう使うのが有効か分らない人は、ウイニーは使っちゃいけない。・・・と、思います。もちろん、私もウイニーの有効性が分らないので使ってませんし、これからも使いませんが。

投稿: 弁天小僧 | 2006/04/16 16:56

最近話題になっている例だと伊勢崎市の「9条の会」関係者の流出させたデータでしょうか?
※データ流出そのものは一年近く前との話はありますが

平和を標榜する団体の内部に浸透する中核派などの過激派構成員たちという図式は
ある程度解っていても従来型マスコミ(特にTVなど)では中々取り上げにくい内容ですが
この件を扱う大手マスコミは出てくるんでしょうかね?

投稿: 失礼します | 2006/04/16 17:02

 このエントリは町村先生の十八番のエスプリだと思いますが。

投稿: 立ち止まり | 2006/04/17 14:08

 Winny事件弁護団も「Winnyは社会的有用な情報共有ソフトであり、しかもウイルスに感染すると政府の秘密文書すらをもすっぱ抜くジャックアンダーソン機能が付与されるという国民の知る権利に奉仕するソフトである。このような社会的に有意義なソフトを開発した被告人の行為は文字通り社会的相当行為であり、開発行為を処罰することは刑罰権の濫用である!」と弁論するかも知れません。

投稿: 立ち止まり | 2006/04/17 14:17

Antinnyで流出したとされる中には、実は内部告発目的で、故意に事件性のある情報が放流されたものがあるのではないだろうか
と考えてしまうのは、妄想でしょうか?
#考えすぎですかね?

投稿: WA | 2006/04/17 18:42

 Antinnyでの流出を装った内部告発!
 これだ!絶対匿名だから臆病者でも大丈夫(笑。

投稿: わくてか | 2006/04/17 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9616814

この記事へのトラックバック一覧です: Winnyウイルスの善行ex2:

« news:どうする、アイフル | トップページ | onlineゲームに実名登録 »