« 法社会学会2006 | トップページ | Nikkei:司法の担い手シリーズ »

2006/04/26

NEWS:姉歯、木村、藤田、叩けば埃の出る人たちだが・・・

マスコミは、耐震偽装事件の全容解明に向けて、関係者を一斉に逮捕したと報じている。
しかし、誰一人として、構造計算書の偽装に関して逮捕されたわけではないというのが笑える。

合法違法の境を普段から気にしない体質の人々だということは確かなようだが、なんでもいいからしょっ引いて吐かせる捜査手法を目の当たりにしているわけで、警察の方も合法違法の境を気にせず突っ走る体質と言われても仕方がないのではないか。

|

« 法社会学会2006 | トップページ | Nikkei:司法の担い手シリーズ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

名義貸しは犯罪じゃないとでも?

投稿: えっ? | 2006/04/26 12:52

そのように読めましたか。ははぁ。

投稿: 町村 | 2006/04/26 13:03

象は,鼻が,長い。
日本語は,奥が,深い。

投稿: h | 2006/04/26 13:06

 これだけの大事件で「何でもいいからしょっぴいて吐かせる」なんて馬鹿なことは天下の東京地検はゴーサイン出しませんよ(多分)。起訴価値が十分ある罪名で一斉に強制捜査に入り、押収した証拠の分析を重ねて本丸(多分詐欺)に入るいつもの手法でしょう。帳簿捜査と官公署の捜査照会で認まる硬い財政経済事犯(商法違反や特別法違反等)から着手する手堅い手法です。
 議院証言法違反や外為法違反の一斉強制捜査(ただし身柄は後で逮捕)を経て、総理の贈収賄に迫ったロッキード事件以来の伝統的手法です。その証拠にT元総理が全面否認でも実刑判決が1審2審と出ましたよね(最高裁で被告人死亡による公訴棄却)。
 刑事事件をご存じない方には不思議に思えるかも知れませんが。

投稿: 無面目 | 2006/04/26 22:34

強制捜査なら一部もう行われていますが。
まあ今時、刑事事件をご存じの方は別件逮捕に疑問を持たないのが普通なんでしょうか。

投稿: 町村 | 2006/04/27 01:45

 いまどきの刑訴法では、起訴価値ある事件で正々堂々と逮捕して起訴できれば、それは別件逮捕に該当しないと思います。
 ホリエモンを別件逮捕と騒いでいたIT弁護士もいましたが、それがどうなったかは皆さんご存知のとおりです。
 それに人名に関わる結果を招きかねない「名義貸し」や会社財産を危うくする「粉飾決算」や「公正証書原本不実記載」という財政経済事件を「別件」と軽く見るのはどうかと思いますが。(暴言多謝)

投稿: 無料対数w | 2006/04/27 02:02

いやまあ、そういうことであれば、別件逮捕なんてなのは存在しないということになります。
というより、そもそも別件逮捕で何が悪いかと言った方が潔いです。
粉飾なり見せ金増資なりが起訴価値がないとは言いませんが、昨日逮捕された方々について、それぞれの逮捕容疑を立件する目的で逮捕されたとは誰も信じていないわけで。

投稿: 町村 | 2006/04/27 02:14

そもそも別件逮捕で過去に問題になったのは、殺人(本件)の捜査のためにマンホールの蓋の窃盗(別件)で身柄を取るような、明らかに起訴価値に乏しく、しかも関連性が全くない事件での逮捕・勾留ではなかったかと思いますが(しかも、これは本件で処分保留・釈放の直後に別件逮捕した訳で)……。
今回は、およそ無関係の事件で逮捕しているとは思えないのですが。

投稿: とおりすがり | 2006/04/27 02:43

刑訴の判例実務を基準にすれば、違法ではないというのはその通りかもしれません。

投稿: 町村 | 2006/04/27 09:54

 要するに定義の問題で議論がすれちがっているだけでは?
 町村先生は本件基準説の定義、他の方は別件基準説の定義を述べているだけでしょう。
 今は,違法で許されない所謂「別件逮捕」とは何か?という実質的論点を検討するのが刑訴法の動向です。

投稿: 通行中 | 2006/04/28 00:58

いや、そんな難しいことを言ってるわけではなくて、「刑事事件をご存じない」ので素人考えを述べているだけですよ。
それこそ20数年前に大学で刑訴の授業を履修したってだけのサラリーマンがニュース見て、「あれって別件じゃないの?」と言っているわけで。

でももちろんきちんとした議論に興味がないわけではないので、詳しい方の解説よろしくお願いします。

投稿: 町村 | 2006/04/28 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9769146

この記事へのトラックバック一覧です: NEWS:姉歯、木村、藤田、叩けば埃の出る人たちだが・・・:

» 日本郵政公社 不正処理多発、連続の1億円搾取元局員逮捕事件ニュース [IRIMALL's Satellite at cocolog]
(今日のニュース 3.17 から) 氷山の一角 ① 千葉県曽我野郵便局 (関東支 [続きを読む]

受信: 2006/04/26 13:11

« 法社会学会2006 | トップページ | Nikkei:司法の担い手シリーズ »