« タウンwatching:超粘着だって | トップページ | news:ネット上の人権侵害急増 »

2006/04/03

iranブログをコントロール

この分野では中国が著名かつ先進国のようだが、イランもこの道をひた走っている。
もちろん、そのことは特に驚くようなことではない。

イラン政府、ブログへの締め付けを強化(上)
イラン政府、ブログへの締め付けを強化(下)

以下、HWJの翻訳記事より引用
「イランでは、法制度も政府のフィルタリング行為を正当化している。ISPに申し込みを行なう個人は、非イスラム的サイトにアクセスしないことを誓約する書類に署名を強制される。また、すべてのISPは、ウェブサイトと電子メール向けのフィルタリングシステムを設置しなければならない。」

このフィルタリングでは、ポルノサイト、女性の権利を訴えるサイト、同性愛を題材としたサイト、インターネットを匿名で閲覧できるようにする「匿名化」ツールなどがブロックされたということである。

その上で反イスラムのプロガーは逮捕して処罰するわけである。

翻って我がニッポン、私も政府がこんなことまで露骨にはしないだろうと思うが、このような甘い認識では平和ボケと批判されるかも知れない。
なにしろP2Pのファイル共有ソフトは使わないようにと政府が音頭を取る国だし、タブーの多さは昔からである。

|

« タウンwatching:超粘着だって | トップページ | news:ネット上の人権侵害急増 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9407004

この記事へのトラックバック一覧です: iranブログをコントロール:

« タウンwatching:超粘着だって | トップページ | news:ネット上の人権侵害急増 »