« spam発信地は米より中韓 | トップページ | AUもiCalと同期できた »

2006/04/22

Book:表現の自由とプライバシー

田島泰彦・山野目章夫・右崎正博編著『表現の自由とプライバシー』(日本評論社・4,600円)
514704
今週末発行予定とのことだが、もう今週末になってしまった。
この中で、私も以下の論考を書いている。
「差止めの手続と損害賠償」
「インターネットとプライバシー」
「民事裁判手続過程でのプライバシー」
「前科照会事件 民事法の視点から」

出版元注文ページ

|

« spam発信地は米より中韓 | トップページ | AUもiCalと同期できた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

早速、購入します。

投稿: yjochi | 2006/04/22 18:19

アイコラ掲示板事件や
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060421-00000156-mai-soci
盗撮画像の公開が、名誉毀損罪となるのは
プライバシーを刑法的に保護しようとする動きです。

投稿: 弁護士奥村徹(大阪弁護士会) | 2006/04/22 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9708418

この記事へのトラックバック一覧です: Book:表現の自由とプライバシー:

« spam発信地は米より中韓 | トップページ | AUもiCalと同期できた »